暑い季節のスキンケア

UVケア重視のスキンケア

必須スキンケアは保湿とUVケア

トラブルのない美肌を守るためにスキンケアを行いますが、暑い日差しにさらされる季節は、日焼けに注意するために、必ずUVケアを行うことと、潤いを失いがちな肌にたっぷりと水分を補給するため、保湿ケアを徹底することが大切です。肌表面に現れるトラブルは、全てが乾燥が引き金になっているので、徹底した保湿ケアは、トラブルを寄せ付けない肌でいられることにもつながります。スキンケアコスメを選ぶ際には、保湿成分がしっかりと配合されたものを意識するようにしましょう。中でもオールインワンゲルは、肌摩擦を最小に抑えられるので、敏感肌にもお勧めです。

日焼けによる肌のダメージ

肌にとって紫外線からのダメージは大敵です。シミやシワだけでなく皮膚がんの原因にもなり、そのダメージは年々蓄積されます。うっかり日焼けや普段の生活紫外線も油断できません。日頃から日焼け止めなどで紫外線対策をすることが大切です。もし大量に紫外線を浴びた場合は、アフターケアが重要になってきます。肌が赤くなったりヒリヒリするのは、軽いやけどをおこしたような状態だからです。濡れタオルや保冷剤などでクールダウンします。肌がとても敏感になっているので、過剰なスキンケアは避けた方が良いですが、保湿などの最低限のスキンケアは行いダメージからの回復をさせます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 日焼けした肌にスキンケア All rights reserved