保湿をするスキンケア

日焼けに効くスキンケア

日焼けした肌には保湿スキンケア

日差しを浴びて日焼けをした肌には保湿をするスキンケアが大切です。日焼けをした肌はまさに火傷した状態と同じで、皮膚に熱を持った状態ですから、熱により体内の大事な水分がどんどん蒸発しています。乾燥した肌は、外部からのダメージを受けやすく炎症などが起こりやすくなっているので注意が必要です。一番大切なスキンケアは、十分に肌に水分を与えてやることです。デリケートな状態になっているので、冷蔵庫で冷たく冷やした化粧水を手のひらを使い優しく肌に馴染ませてください。化粧水がしみる場合は無理に使わず軟膏を使ってケアしてくださいね。

日焼け後のアフターケア

気をつけていたはずなのに日焼けをしてしまうことがだれにでもあることです。焼けてしまったお肌はとてもデリケートになっていますのでしっかりとアフタースキンケアをすることがとても重要です。日焼けはやけどの一種と考えられていることはご存知でしょうか。ですからまず皮膚を冷やすことが何より大切です。冷たいシャワーを浴びたり水風呂にはいったり、プールでもよいでしょう。その後濡れタオルで焼けた部分を冷やします。ヒリヒリするようでしたら軟膏を塗ってあげましょう。ほてりはない場合は化粧水でたっぷり水分補給をした後乳液で蓋をします。このようなスキンケアによりお肌を守ってあげましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 日焼けした肌にスキンケア All rights reserved